190_hanayo.jpg

☆出演情報

コンサート
20th ANNIVERSARY CONCERT
「Change of Flower」


■東京公演
2018年8月5日
コットンクラブ
■大阪公演
2018年8月11日
ライブレストラン
"フラミンゴ ジ アルーシャ"

アルバム
20th ANNIVERSARY
「Change of Flower」

2018年8月5日(日)リリース
※詳細は後日発表
詳細→


ミュージカル
「キューティ・ブロンド」


2019年2月
シアタークリエ
詳細→


りゅーとぴあ開館20周年記念ミュージカル「シャンポーの森で眠る」
2018年10月18日〜21日
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場
詳細→


DIAMOND☆DOGS 15周年記念公演シリーズ FINAL「DRAMATIC MUSICAL COLLECTION 2018」

2018年6月27日〜7月4日
博品館劇場
詳細→


links

search this site.

mobile

qrcode

others

シャンポーの森で眠る。。と

「シャンポーの森で眠る」

『星の王子さま』でお世話になった、りゅーとぴあさんの記念すべき20周年舞台に出演します♪

こうして、声をかけていただける事は本当に光栄で、新潟のみの公演となりますが、10月はガッツリと芝居漬けの毎日になりそう。。
星の王子さまの時以上に女優として更に成長できそうで、今から非常にワクワクしています♪

が。。昨日、初の読み合わせがありまして。。
ドキドキ。。
それもそのはず。。



星の王子さまの時は1ページ(バラのシーン)だけで3時間みっちり。。
その恐怖の記憶があったのと(笑)

今日は夫役の松村雄基さんもいらっしゃるってことでWドキドキ。
役の解釈等、ディスカッションしながら読み合わせていきました。
1ページ3時間は間逃れました(笑)
『シャンポーの森で眠る』
原作はジョルジュ サンドの『愛の妖精 』の兄シルビネが大人になってから。。の物語。


《前回公演より》

原作を読んだ事がある方はご存知だとは思いますが、このシルビネ。。かなり屈折した子供だったようでござまして。。
その大人になったシルビネを演じるのが松村雄基さん

その屈折し闇を抱え生きている夫をどんな状況でも愛するのがワタクシ木村花代でございます。。

『屈折し闇を抱え生きている夫役を愛で包み込む妻』

あれ?こういう役。。多くないですか?私?(笑)
まぁある意味得意分野とも言える妻役ではありますが(笑)
足を引っ張らないように頑張らないと!

あらすじ

作曲家である男は、自らの古い日記をもとに新しい作品を創ろうとする。
しかし日記が呼び起こしたのは、彼自身が一度は消そうとした思い出だった。
男は、双子が不吉なものと信じられている小さな村に、双子として生まれ、仲良く育った。
時は過ぎ青年となり、村のはずれに住む、自分は不器量と信じ込む少女ファデットと出会う。
秋祭りの日。愛を追うもの、愛に追われるもの、そして愛を奪われたものが交わる。
失意の男は軍に入隊し村を後にする。
しかし戦火は故郷の村にも広がっていく。
「消えるのは、ぼくのはずだった…」
かつての苦しみを背負いつつ、妻子を得て生きて来た男の前に、鬼火たちが姿を見せる……


10月は1人寂しく新潟にいますので(笑)
是非、是非、美味しい日本酒飲みに来るがてら会いに来て下さいね〜♪(笑)

りゅーとぴあ開館20周年記念ミュージカル
「シャンポーの森で眠る」

「シャンポーの森で眠る」は、1998年に、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館の開館記念ミュージカルとして初演。
ただ純粋に観客を魅了する舞台の追求を出発点に、新潟のスタッフとオーディションで選ばれたキャスト、そして東京で活躍するキャスト・スタッフとつくりあげ、その高いクオリティに劇場は大きな感動に包まれました。
その後2001年にリメイクされ、東京公演を開催するなど、大きな話題を集めました。
そして、2018年―。りゅーとぴあ開館20周年記念ミュージカルとして再演されます。

原作:ジョルジュ・サンド「愛の妖精」
脚本:菊池 准
作詞:岡本おさみ
作曲・音楽監督:宮川彬良
演出:戸中井三太
企画・製作:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
出演:松村雄基、木村花代 ほか公募キャスト
2018年10月18日(木)〜21日(日) [予定]
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場(新潟市中央区一番堀通町3-2)


。。と
先日4大絶叫コースターを制覇するべく行ってまいりました♪(笑)

絶叫中に撮られる写真は流石女優(笑)
スンゴイええ顔してました(笑)

アドレナリン出すぎて、初めての感覚が新鮮でマイナス3歳になったと思います(笑)



お友達のチカちゃんと♪
こりゃハマりそうや。。(笑)

七夕の願い♪

ただ今レコーディングの真っ最中です♪


先日も井上芳雄くんのラジオに出演させていただいた時に情報解禁となりましたが♪

木村花代
20th ANNIVERSARY
「Change of Flower」
8/5発売のアルバムに

「The Phantom Of The Opera 」に井上芳雄くん


そして、

「FOR GOOD」に樋口麻美さんの参加が決定しました♪



樋口麻美ちゃんはアニバーサリーコンサートにもゲスト出演してくれます

七夕の今日、2つも願いが叶いました♪
若旦那(芳雄さん)とのデュエットはゾクゾクしたし、あーちゃんとのデュエットはウルウル。。
最高のひと時でした♪

そして、やっぱりあーちゃんもお揃いのピアスとブレスレットつけてきた♪
ラブラブかっ!(笑)

あーちゃんお手製のちぎりパンもめちゃくちゃ美味しかった♪


レコーディングって自分の歌を見直す良い機会にもなって、とっても勉強になります♪
音楽も素晴らしくて私が持ってる力以上のものを引き出してくれて、グランアーツの祐様が同じ雰囲気にならないようにアレンジも手を替え品を替え(笑)とっても贅沢なサウンドにして下さってます♪

明日がラストDAY♪
感謝の気持ちに満ち溢れて
ファンの皆様の事を想いながら歌っています♪



新たな旅立ち♪

DMC2018無事千秋楽を迎えることが出来ました♪



紅一点!あっという間の1週間♪

そして7人のD☆Dメンバーとのラストステージ
メンバーの人生における大切な日に一緒に舞台に立つ事が出来て光栄でした♪
気合入れの時から色んな場面でリーダーの目が潤んでたように見えたのは私だけかな?。。


泉見洋平くんとは今回1番多くデュエットさせてもらって、
改めて彼の歌の技術の高さと引き出しの多さに感動〜♪
一緒に歌ってて本当に心地良かった♪


イ・ヒョンくんとは前回に引き続き
『オペラ座の怪人』でデュエット♪

私にとっては1番神経を擦り減らすこの大曲。。
1人で練習してても全然歌えないんですよ。。この曲。。

本番ヒョン氏の温かく鋭い眼差しに支えられて、何とか歌い切る事が出来ました♪
カムサハムニダ〜♪
ファントムとクリスティーヌはやっぱり一心同体なんだなぁ〜。。


そして、可愛い弟・法月康平くん♪
今回デュエットはなかったけど色んな場面で交流出来て楽しかった♪
しかも前回よりも更にパワーアップしてて、めちゃめちゃカッコよかった♪
お姉ちゃん感動。。
今度はデュエットしたいね♪



愛に満ち溢れたDMC !
Vol 5がある事を願って。。

そしてスパカリでDメンバーをまた弄れる事を願って(笑)


バンドの皆様も最高でした♪

新たな旅立ちを祝して! D☆Dよ永遠なれ!


さっ!明日から20周年CDのレコーディング♪
まだまだ駆け抜けます♪

男の友情って。。ズルイ。。

今月27日に初日を迎えるDMC2018

D・M・C?とはなんぞや?(笑)

D・ドラマティックな

M・ミュージカル

C・コレクション

の略でございます♪



韓国からイ・ヒョンくんも来日して
稽古最終日の昨日
お稽古が始まる前。。
『今日でメンバーでの稽古場最後やねん。。』
ポソッと隣で私に呟いたリーダー。。

ズルイ。。(泣)

この稽古期間、何も変わらずいつもの様にお馬鹿な事ばかりして、大爆笑させられてて。。


マイク代わりに持ってるのん『へ◯リーゼ』やで(笑)
そんなお稽古の内容を詳しく知りたい方は演劇キックさんに取材していただきましたのて良かったらのぞいて見て下さいね♪
http://kangekiyoho.blog.jp/archives/52055483.html


D☆DメンバーのTAPな小寺利光くんとボーカルTAKAちゃんが今回の公演でメンバー卒業なのです。。


ボーカルTAKAちゃん
彼の歌は絶品タイムで最高にカッコいい♪


そしてTAPな利ちゃん(中央)とは
メリポピロスの方々に嬉しいあの名曲で花とコラボします♪
(この曲は毎日お届けする事になりましたよ♪是非盛り上げに来てくださいね♪)

ゲストの法月康平くんのバースデーの時の写真♪



法ちゃんとはDMCで2回目の共演♪

D☆Dのメンバーが大好きな私達だから、彼らのラストナンバーは2人して微笑みながらウルウルして見てた。。(泣)

男の友情っていいな。。

でも最後はお決まりのリーダー弄りで幕を閉め(笑)
出演者全員で記念写真も撮りました♪

またツイッター等に載せますね♪



メリポピ終わって1ヶ月も経ってないけど。。

次なる挑戦の舞台が立ちはだかっています♪

今日のオフは稽古動画等見ながらエクセルシオール!
もっと繊細にもっと大胆に歌えて表現出来るように。。
ビックナンバーが多いので声のコンディションを保つのにまだ必死だけど、ウィニフレッドさんもビックリの超音波も出しますよ♪

ザギンでお待ちしてます(笑)


au revoir ♪Mary Poppins

東京公演の本初日開幕時

幕の後ろでオーケストレーションを聴きながら
『この光景と感動を一生忘れない』
と心に誓い。。


お稽古場から半年間
メリーポピンズ一色で駆け抜けてきました♪

長丁場の公演でしたし、いつも以上に声と身体に特に気を使いながら。。

この世界を生き抜いてきて20年。。

節目でもあるこの年に『メリーポピンズ』に出会えた事は神様からの最高のプレゼントだと。。

少しだけ、足跡を残せた。。かな?

そして何よりスタッフ・カンパニーの皆様への感謝は自然と溢れ出る毎日でした♪


ウィニフレッドが物語の軸としてちゃんとして居なければ成り立たない。。
そう肝に命じていましたのでプレッシャーも半端なく。。

『どんな事だって出来る自分で邪魔をしなければ。。』

いつも言い訳して逃げたり諦めたりしてしまう事も多くて。。
この言葉は私を強くしてくれました♪

そして大家族も力をくれました♪
愛するバンクス家の皆様♪


愛する旦那様達も。。
本当にありがとう♪


地元大阪公演という事もあって
本物の家族にも観てもらえたし(笑)
親戚、長年の友人、先生etc。。
本当に沢山の方々が観に来てくれました♪

観る方も演る方も誰もが幸せになれるミュージカル♪
メリーの魔法はこれからも私達の心の中で生き続ける事でしょうね。。♪
この作品に携わった全ての方々に感謝と沢山の愛を込めて。。



au revoir。。

Hanayo WINIFRED BANKS

| 1/48PAGES | >>